キッチンリフォーム

「収納スペースが足りなくて、いつもゴチャゴチャして見える」
「調理場が狭くて、作業がしにくい」
「コンロの溝に汚れが溜まって、お掃除が大変……」
そんなキッチンのお悩みは、当社にお任せください。

毎日調理に使うキッチンは、細部まで使い勝手が考えられた、快適な空間にしたいもの。
家族構成や調理スタイルに合わせた動線設計で、効率良く調理できるキッチンに変身させます。

ここがポイント!キッチンリフォーム

◆動線設計
キッチンリフォームにおいて最も重要なのが、動線設計。
コンロやシンク、冷蔵庫などの位置関係、小物の収納場所など、無駄な動きを省いて効率良く調理できるよう、ベストな設計を提案します。

◆収納スペースの確保
食材のストックや電化製品、調味料や食器類など、たくさんの小物が混在するキッチンスペースには、大容量の収納が必須。
キッチンが雑多に見えないよう、収納しやすく取り出しやすい、充分なスペースを設けます。

◆身長に合わせた高さ
身体に合わない高さのキッチン台を使っていると、腰が痛くなったり、調理中に疲れてしまうことが考えられます。
キッチン台には数通りの高さがありますので、その中から、一番使いやすい高さのものを選ぶことが大切です。

◆ゴミの保管スペースの確保
細かくゴミの分別をしなければいけない地域も多いため、キッチンにゴミ箱がいっぱい……なんてご家庭も多いのではないでしょうか。
あらかじめゴミの保管場所を設計に組み込んでおくことで、スッキリ片付いたキッチンを実現します。
●調理スタイルに合わせて!選べるキッチンタイプ
キッチンは大きく分けると、「壁付キッチン」、「対面キッチン」の2種類に分けられ、その中でもさらに細かく分類できます。
「壁付キッチン」は壁に沿って備え付けられているため、調理に集中できる、「対面キッチン」はリビングに向かい合って備え付けられているため、調理中も家族とコミュニケーションが取れる、というメリットがあります。
◎直線型キッチン
コンロ、シンク、調理場などが一直線に並んでいる、最も一般的なタイプのキッチン台です。
省スペースで比較的他のキッチンに比べて安価なところがメリットです。
◎L型キッチン
L字型をしたキッチン台で、移動距離が短いため、調理効率が上がるというメリットがあります。
また、洗い物をしながらお鍋の様子がわかるなど、全体を見渡すことができて便利です。


◎セパレート型キッチン
2つのキッチン台が向かい合う形で並べられた、シンクとコンロが分かれているタイプのキッチンです。
作業スペースが広く取れ、左右の幅をコンパクトにできるため、スッキリした印象に見せることができます。


◎アイランド型キッチン
離島のように、キッチン台が壁から360度独立しているタイプです。
どの位置からでも調理に参加することができるため、大人数で一緒に調理を楽しみたい方におすすめです。


◎ペニンシュラ型キッチン
キッチン台の左右どちらかが、壁に接しているタイプのキッチンです。
アイランド型の油がはねやすい、手元が隠せない、といったデメリットをある程度カバーでき、見た目にも立派な印象に見せることができます。


お任せください!こんなリフォーム

・キッチン台入れ替え
・台所タイル補修
・床下収納庫取付
・床のきしみ・たるみ補修
・水洗・蛇口の変更
・水パイプ・ホース交換       など




◎取り扱いリフォーム
>>新築 / >>プチリフォーム / >>キッチンリフォーム / >>お風呂リフォーム / >>トイレリフォーム / >>洗面所リフォーム / >>内装リフォーム>>増改築 / >>ガーデンエクステリアリフォーム / >>外壁塗装




柏原市・羽曳野市でリフォームのことなら「姥工務店」
【お電話】:072-971-6555
【メール】:お問い合わせフォームはこちら>>
【対応エリア】:柏原市、羽曳野市、富田林市、河内長野市、奈良県王寺町周辺
【所在地】:大阪府柏原市太平寺1-10-18


一覧に戻る

▲TOPへ